地球にも優しいオーガニック野菜とは

>

オーガニック野菜との上手なつきあい方

自分に合った購入方法を見つけよう

食生活を見直して健康を考える人が増えてきたとはいえ、まだ日本のオーガニック野菜に対する取り組みは世界的な流れより一歩遅れている感じがします。
生産に時間と手間のかかるオーガニック野菜に着手しようという生産者が少ないため、どうしても流通量が限られてしまうのです。
今はまだどこのスーパーへ行っても気軽に購入できるという状況ではないようです。

生産者のこだわりを知ることができるというのもオーガニック野菜の魅力のひとつかもしれません。
たとえば週末に開催されるマルシェに足を運んで直接生産者の方と知り合いになり、収穫したオーガニック野菜を直送してもらうという方法もあります。
忙しくてそのような時間はとれないというのなら、オーガニック野菜も扱っているような宅配サービスを利用して他のものと一緒に自宅まで届けてもらうというのもいいでしょう。

普通の野菜より高価なオーガニック野菜

では一般的にオーガニック野菜の価格は普通の野菜と比べてどのようになっているのでしょうか?

天候などの様々な要因によっても異なってくるとは思いますが、平均的に見てオーガニック野菜は普通の野菜よりも2~3倍の値段がつけられていることが多いようです。
恐らく大量生産することができず、手間がかかってしまうという難点がそのまま値段に反映しているということでしょう。
それでも味や栄養価を考えれば仕方がないと納得している人は多いようですが、これを1ヶ月分に換算してみると4~5千円ほどの違いとなってしまいます。
あまり余裕がないという人にとっては、このように毎月の食費がかさんでしまうのはちょっと厳しいかもしれません。
そういう場合には、普通の野菜の残留農薬を取り除く工夫をするなどしてオーガニック野菜の使用頻度を調節してみるといいかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る